地域密着介護 こころ 成り立ち

 ”こころ”は、いつまでも山都町北中島の元気を見守っています。

dog_mark_gr.png”こころ”のふるさと



 昭和十五年二月十一日、奈良県いつかし原神宮の樫の木の苗木を、
 中島西部小学校卒業生が植樹し育てたこの樹が、
 戦後の厳しい時代を乗り越え・・・
 台風などの自然の猛威に耐えて、
 希望に満ちた新一年生を迎え、机に向かって勉強する姿をみつめ、
 オルガンの響きと大きな歌声に踊り、
 1・2・3の掛け声と共に運動場をカケッコるす、ボール投げする・・・
 そんな姿をこの樹は見守ってきました。
 そして、緑いっぱいの涼風も届けてくれました。
 この樹こそが私たちの”こころ”です。
 これからも、地域に根ざしていつまでも、健やかで、楽しくお手伝いをします。




小学校の校庭から
生まれ育ったここで
いつまでも
イキイキを
お手伝いします。
こころロゴ2.jpg